へんしんバイクは何歳まで乗れる?/ 5歳児で12インチは小さくない?

へんしんバイク

へんしんバイクって何歳まで乗れるの?

 

5歳で12インチって小さくない?と

 

ママ友が息子にファースト自転車の購入

を検討中だったようで聞かれました。

 

我が家はへんしんバイクを購入して2年が経ちました。

当時、次男は3歳。今では5歳8カ月(年長)になっています。

 

私自身、長男が5歳の時に自転車購入で

失敗しているので、5歳でファースト自転車を

 

購入を検討中の方には

ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

へんしんバイクって何歳から何歳まで乗れるの?

公式サイトには対象年齢:3~6歳 とありますが

 

私は年齢で乗れる、乗れないの

判断はしないようにしています。

(明らかにこれは…というもの以外は)

 

その理由は子どもによって身体の大きさが違います。

5歳でも6歳に近い5歳児だったり

5歳児になったばかりの子もいます。

 

また5歳でファースト自転車となると

年齢で選ぶより子どもサイズや重さなど

 

いろいろな角度から見てあげると良いと思います。

 

こちらの記事も読まれています→5歳児に12インチ子ども自転車って小さい?

 

子ども自転車:身長で選んでいいの?

 

よく見かけるのが、12インチなら身長は

 

何センチから何センチまでと表記

されているサイトをよく見かけますが

 

あくまで目安です。

 

その身長にあっていても乗れない場合もあります。

 

出来れば、自転車屋さんなどに

行ってサイズを合わせてみてください。

 

 

子ども自転車:重さも重要

子ども用の自転車は

とても重いのはご存じでしょうか。

 

平均の重さは12-18㎏です。

サイズがジャストでも自転車が重いと

 

ペダルを踏み込んだ時バランスを

取るのがとても難しいからです。

 

そうなると「へんしんバイク」は

バランスバイクだと通常の

 

自転車の半分の重さ5.3㎏(ペダルつけると7.5㎏)

という軽さなので3歳児でも5歳児でも

 

踏み込む力が弱い子でも簡単に

 

ペダルを漕ぐことができます。

 

子ども自転車を選ぶ基準はさまざまな

視点からみてあげないといないと思います。

 

事故にもつながりかねないので、

親がよく考えて判断して購入

してあげてくださいね。

 

 

5歳で12インチ→小さくない?16インチじゃダメなの?

12インチのへんしんバイクを乗っている

 

次男の姿を見たママ友は必ずいいますね(笑)

 

何で買ったの?もったいなくない?などなど。。。

 

5歳8カ月の次男がへんしんバイクに

乗っている画像です↓

 

5歳へんしんバイク

 

一般的にママさん達が考えるのは

①5歳で12インチ

サイズが小さい、すぐ乗れなくなる、

16インチに買い直しになる。

 

②5歳で16インチ

サイズはジャストだけど乗れるの?

重たくない?

 

といった不安からどちらにしようか

迷ってしまうパターン。

 

の考え方が圧倒的に多いかと思います。

 

確かに12インチのへんしんバイクと

16インチの自転車を比べると

 

見た目は小さいです。

しかも5歳児が乗るとなると

 

3歳児に比べると身体は

おおきいですよね。

 

 

親からすると、また買い直し???と

思うかもしれません。

 

だけど、ファースト自転車なら

5歳でも12インチの自転車はおすすめです。

 

なぜ?おすすめなの?と

 

思われるかもしれませんが

それは

 

12インチだからです。

 

5歳児で乗っていると見た目は

小さいかもしれませんが

 

サドルを上げると

サイズなんて全く問題ありません。

 

12インチだと足は地面に完全についていますし

 

ハンドルも大きくないので操作がしやすく

 

とっても軽いです。

 

なんと言ってもすぐに乗れます。

 

もし、サイズが気になる方のために!

 

参考までに地面からサドルまでの高さの画像です。

 

5歳股下サイズ

子ども自転車って何インチを

購入しても2.3年で乗りかえになります。

 

5歳で16インチを購入しても

 

小学生になるとあきらかに小さい、

周りのお友達は18.20インチを乗っています。

 

なので、16インチでは完全に

置いていかれます。

 

結果、

 

買い替えになるんです←長男の時に経験してます。

 

そう考えると、ファースト自転車は

インチ問題は関係ないと思います。

 

インチよりも子どもが乗りやすく、

すぐに乗れる自転車かどうかが重要

 

ではないでしょうか。

 

5歳で16インチ→サイズはジャストだけど乗れるの?重たくない?

 

5歳児で16インチのサイズはジャスト

だと思いますが問題は自転車の重さです。

 

子ども自転車の平均の重さは12-14㎏です。

かなり、重いです。

 

乗れるまでは倒れたり、

擦り傷をつくることも多くあると思います。

 

へんしんバイクだと7.5㎏なので

通常の子ども自転車より軽いので

 

倒れた自転車が重くて恐怖心がでる

心配もないです。

 

倒れても自分で起こせる重さに

なっているので安心です。

 

12インチでしっかり自転車練習をして、

危険回避、ハンドル操作、

 

ブレーキ操作をマスターして

ボロボロになるまで乗りこなしてください。

 

あっという間に公道で自転車デビューができます。

 

そうなると、

次の乗り換えの時の購入選びは簡単

 

になると思います。

 

子ども自転車:乗れた後も重要

 

5歳児なら自転車の練習をすればすぐに

乗れると思います。

 

しかし、乗れることよりも乗れた後のほうが大事です。

 

へんしんバイクのハンドルってとても、

しなやかで操作がしやすいんです。

急なハンドル操作もスムーズに行えるので、

バランスを崩して倒れることはありません。

 

↑乗れるようになってからのことですが。

 

タイヤも12インチだけど太い!

なのでデコボコした道なども安定して乗れます。

 

↓へんしんバイクのタイヤと

16インチのキッカーグランデの自転車です。

 

へんしんバイクのほうが太いでしょ!

この太さもバランスが取りやすい

 

ポイントかもしれませんね。

タイヤ比較

 

結果、我が家は5歳8カ月

次男が乗れています

6歳まであと4カ月ですが全然乗れます!

 

誰がなんと言おうと

6歳でも12インチで

ガンガン乗っちゃいます。

ただ乗るだけではもったいない!

 

へんしんバイクはスポーツバイクとあるので

山やBQQに持っていってスラロームしたり

 

タイヤがワイドなのでデコボコ道でも安定感が抜群!

 

マウンテンバイクみたいに遊ぶと

子どもの行動範囲がどんどん

 

広がっていくので楽しみたいと思います。

 

また、ずっと乗っていると体幹が

凄く鍛えられるので、楽しみながら

自然に体幹が身につくのがいいですね。

 

いつかわが子もこんなことが出来ちゃうかも~↓