凄いぞ‼︎へんしんバイクは一台二役。

タイトルでは、凄いぞ!!と言ってますが、今日はきちんと「へんしんバイク」のご紹介をしようと思っています。
「へんしんバイク」

まず、へんしんバイクとは?→子供自転車

hb_red_image
henshinbaike_img
それが、ただの子供自転車ではないことが重要。
どこがどう違うのかお話しします。
ブレーキ・ペダルのないバランスバイクモードとブレーキ・ペダルの付いている子供自転車モードと乗り方を変えることができます。
と、言ってもピンと来ない方も多いかもしれません。
更に詳しく申しますと、子供自転車でも最近の人気は「バランスバイク」
バランスバイクをご存知の方は多いとは思います。

例えば、メーカー名を出してみましょう。

2016-08-05_1032
STRIDER:ストライダー [www.strider.jp/]
uk
ラングスバランスバイクUK [http://www.rangsjapan.co.jp/rangsbalanceseries/]
puky
PUKY プッキー社 ラーニングバイク [http://www.puky.jp/index2.html]
sparky

ついでに比較サイトも置いておきますのでこちらもご参考に。

どれがいいの?ランニングバイク(ペダルなし自転車・バランスバイク)を比較してみた!:papachant
http://papachant.jp/item/runningbike

【徹底比較】初めての自転車(ペダル無し自転車):保育士かあちゃんの育児レシピ
http://ikurepi.hateblo.jp/entry/2014/11/20/131131

使用の目的はバランス感覚を養うための子供自転車。
特色としてはペダルがない、ブレーキがない、2歳半から始められる。
メーカーは沢山あるので、皆さん悩まれると思うんです。
安全性、重さ、色、丈夫さ、使用期間、沢山あると思います。

またここで重要なポイントは、通常バランスバイクには後付けでペダルが付けられないという事。
バランスバイクを買う人のステップとして、バランスバイクを購入、慣れてきたら子供自転車に乗り変えになるんですね。

でも、このへんしんバイクの凄いところは、
「バランスバイク」から「子供自転車」に変更ができるんです!!

2016-10-26_1231

一番違うのがここ!

上記バランスバイクではできなかった「ペダルを後付け」がこのへんしんバイクでは可能なんです。

それにより何が変わるのか?

保護者側からすると、「バランスバイク」と「キッズ自転車」の二台を買わなくて良いというところ!

childrens-bikes-590850_640

子ども目線からすると、「新しい子供自転車に乗り換えないので、車体に不安なくキッズバイクに乗り換えが可能」
すでにバランスバイクを始めている人の声を聴くと、バランスバイクは乗れるけど、自転車へは乗り換えに時間がかかると、いうご家庭もあります。

我が家もその家庭の一つです。
ストライダーにスイスイ乗れていたので、子供自転車も乗れるだろうと安易に考えていましたが、実際はそうではなくて、新しい車体、その車体の大きさや、重さ、ブレーキの使い方や、ペダルの漕ぎ方。
色々なことが重なり、子供自転車ですんなりと自転車デビューはかないませんでした。

それが「へんしんバイク」だと車体を乗り換えずにペダルを付けるのですんなり乗れる!
いきなりブレーキが付く、ペダルが付く、新しいモノに触るというのはびっくりすると思います。
それがかなり大きな違いを生むことを乗らない側は知る由がないのです。

あと、聞くところによると「重さ」と「子供自転車の大きさ」になれるのも大変。
(自転車屋さんのお兄さんが言ってました。)

バランスバイクは幼児から乗れるものとしてありますが、子供自転車は子供の乗り物。
そうなると、先の成長を考えて大きいものを与えがちですがそれが乗れない一番の理由にもなります。

「キチンと地面に足が付く」これがバランスバイクにもへんしんバイクにも言えます。
そこでいうならば、へんしんバイクはバランスバイクとして足が地面について利用ができる前提で利用するので、ペダルをつけてキッズ自転車になったとしても足がつかないなんてことがない!

子供自転車としての利用を考えるのであれば、1台でバランスバイクとしての役目と、子供自転車としての役目を負っている1台2役なのです!

へんしんバイク
http://www.henshinbike.com/
2016-10-28_1715

2016-10-28_1653
商品名:へんしんバイク
シートの高さ:37.5cm~46.5cm
タイヤ:12インチ
本体(車体)の重さ:バランスバイク5.3kg、キッズバイク:7.5kg
年齢:3歳〜6歳
体重制限:30kg
お値段:14,800円(税抜)
中でも、子供自転車練習での挫折につながるのは、重さとブレーキとペダルの操作だとも聞きました。
ストライダーではあくまでバランス感覚だけなので、それ以外の操作はしません。
そのバランス感覚が一番重要だとしても、他の動作が重要でないわけではありません。
息子には、ママの安易な発想から子供自転車を早い段階で与えて乗れなかったわけですが、へんしんバイクに乗れてしまえば体に筋肉が付き成長と共に乗れなかった子供自転車も乗れるようになります。そう考えると、子供自転車から始めるより、へんしんバイクでバランス感覚を養い、更にそこにブレーキ操作を覚え、ペダルを付けて自転車練習が一番の自転車デビューの近道なんじゃないかと!しかも、子供自転車乗り始めはやっぱり体格が大きくなるにつれて乗り換えをしないといけなくなると思うと
バランスバイクの期間と、子供自転車の期間両方あると考えると使用期間も他のモノより長くつかる!→コスパ良い!子供にもママのお財布にも優しい、そんなお勧めの子供自転車です。

今のところ良いと思われるバランスバイクの中での私のおすすめは「へんしんバイク」です!


他の方のへんしんバイク記事を見かけましたのでこちらも良かったら参考に。

「へんしんバイク」をクリスマスプレゼントに購入しました。:東の旦那と西の嫁

[http://higashi-to-nishi-fufu.jp/diary/2278.html]

「へんしんバイク」をクリスマスプレゼントに購入しました。

milmalice
[https://www.instagram.com/p/BNQmlqXBS63/?taken-by=milmalice]

https://www.instagram.com/p/BNQmlqXBS63/?taken-by=milmalice

yae_fuku
[https://www.instagram.com/p/BNTMYiqj2ze/?taken-by=yae_fuku]

★子供自転車を考えているなら、こちらもぜひ見てみて下さい。

はじめよう、私らしい自転車ライフ -「子どもの自転車」の選び方

[https://www.aeonbike.jp/features/online_magazine/kidsbike]

4歳の子供に自転車デビューをさせるために自転車を選ぶ(検討編)16インチ
[http://escape.poo.tokyo/post-3588/]