補助輪なしで乗れる自転車へんしんバイクがすごい!

補助輪付きの自転車デビューを果たしたお子さんをおもちの皆さん!
補助輪なしの自転車なしのデビューはいつぐらいを予想されてますでしょうか?
ストライダーを乗ってたし、すぐ乗れるんじゃないか?
そんな風に思っていた時期が、私にもありました…。

 ストライダーでは自転車練習にならない???

jiko_pedal_nashi

上の子がストライダーを始めたのが2歳
自転車を始めたのが3歳
でも、補助輪なしで乗れたのは5歳でした。
 jitensya_kids
まさか、こんなに補助輪が取れるのが遅いだなんて…!
といっても、世の中では補助輪が取れる速さでいえば普通なくらいだとは思うのですが、親心としてはずっと補助輪が外れないんじゃないかって心配になったりしてました。
実のところ、上の子がそんな感じで直ぐにストライダーにはスイスイ乗れたものの、子供自転車にははっきり言って悪戦苦闘しました。
それは、ブレーキとペダルですね。あと、恐らく重さ。
ストライダーは幼児が乗るものですので軽く、足で蹴って乗るので簡単なのですが、自転車となるとバランスを取りながら判断をしながらブレーキをかける動作とペダルを漕ぐ動作も必要になります。
そして重い(子供自転車はストライダーの約3倍)
そうなると、プチパニックになってしまうようで直ぐには馴れなかったようなんです。
それでも子供って凄くって慣れで乗れてしまうからスゴイ!とはなるのですが、実は今日は秘策のご紹介があるんです。
 komatta_woman

子供自転車になる「へんしんバイク」

2016-10-26_1231
それは、下の子もバランスバイクを始める時でした。
上の子は5歳で下の子は3歳だったのですが、上の子が使用していたストライダーはもうボロボロで新しく買い替えることにしたんです。
その時見つけたのが「へんしんバイク」なんです。
このへんしんバイク、「わずか30分で自転車デビュー」なんていうキャッチコピーが目に留まり、上の子が難しかった自転車デビューがスムーズに行くといいなーなんて思って買ったんですね。
しかもただの子供自転車としての使用だけじゃなくバランスバイクとしても使用できるし、時期に合わせて自転車が変身を遂げ、子供自転車になるというんです!
あと、最初からブレーキが付いているってのも魅力的でしたね。
上の子のストライダーを使用してた時って結構怖かったことありましたので。
pop_chuui

簡単に乗れる「へんしんバイク」

2016-10-28_1653

そんなこんなで、下の子は順調にバランスバイクを乗りこなしやっぱり半年くらいたってからかな?
一回試してみよう!って事になって、自転車デビューしてみたんです。
上の子の時は、ストライダーから補助輪付き自転車、補助輪外して練習して乗る。という、過程がありました。
でも下の子は、バランスバイクモードからキッズバイクモードになります。
そう、補助輪での自転車練習が含まれていないんです。
それで、ちゃんと乗れるのかしら?ドキドキ
これで、普通にペダルこげるのかしら?ドキドキ
もし乗れなくてもまだ早すぎたって思えるし!ドキドキ
そんなドキドキなママを差し置いて、下の子は最初ペダルにちょっと不思議そうにしてましたが、確かに30分で自転車デビューが出来ました!!!!
まさか!とは、ママが言ってはなりませんが上の子の回想が頭をよぎり全然こんな簡単に済むだなんて思ってなかったんですね。
なので驚きと感動が物凄くて、パパもお兄ちゃんもびっくりしてました。
本人はペダルをこぐという動作に苦もなさそうで、3歳なのにもう補助輪なしの自転車デビューを果たしたのでした。
以上の事を踏まえ、補助輪付きの子供自転車を与えようとしているママさんパパさん。
ちょっと踏みとどまって再検討していただいた方がいいかもしれません。
へんしんバイク、結構いいですよ?
hb_red_image

 へんしんバイクの詳しい事はここから★

バランスバイク+ペダルの一式セット。

へんしんバイクとは補助輪をつけずに自転車練習ができ、上記のセットのみで自転車デビューができるようになる!
2016-10-28_1652

他のバランスバイクでは殆ど無い、ブレーキとペダルの後付けができるようになるんです。

ここからは、製品についてや安全性についてご紹介。

2016-11-22_1127

http://www.henshinbike.com/
商品名:へんしんバイク
シートの高さ:37.5cm~46.5cm
タイヤ:12インチ
本体(車体)の重さ:バランスバイク5.3kg、キッズバイク:7.5kg
年齢:3歳〜6歳* 2歳のお子様にはへんしんバイクS http://www.flip-bike.jp
体重制限:30kg
お値段:14,800円(税抜)
材質:スチール製
付属品:ペダルシステム一式・工具・ベル・反射板

保証について。

本体:新車お買上げ日から1年間。
※ 消耗品(タイヤ、ブレーキ、グリップなど)を除く。ペダルシステム取付部分:1年半。

安全規格について

ヨーロッパ安全規格 EN14765(自転車として)
ヨーロッパ安全規格 EN71-1-2-3(バランスバイクとして)
アメリカ安全規格 ASTM(バランスバイクとして)

これだけでは流石に概要だけ~な感じがしますが、ここからが重要です。

へんしんバイクは世界でたった一つ、へんしんバイクは日本に合わせて開発したステップバイク

2016-11-22_1139

個人的には、ストライダーと違って、タイヤがゴムなのと最初からブレーキが付けられるのが嬉しいですね。
他のバランスバイクは、軽くて良いのですが軽すぎてちょっと怖い。
なんて所も実はあります。だって、マンホールの上とかを走ったりしたら、大人の自転車ですらスリップすることがあるのに子供のなんてすぐに滑ってしまいそうで・・・
そう考えると、危ない事も少なくなるしブレーキも付いているので一安心。

さて、そうなると実際乗る時に良いかどうか、自転車練習できるのかどうか。
この辺りが重要になってきますね。

そこで、このへんしんバイクの強みを紹介すると。

①3歳の股下平均37.5cmのサドルに合わせたフレーム
②子供自転車の半分の軽さ
③乗り慣れた同じ車体にブレーキとペダルを後付け、子ども自転車に変身!

2016-10-28_16532016-11-18_1353

ここまでが公式サイトでの補助輪なしでも乗れてしまう理由なのですが。
私なりにさらに補助輪なしで乗れる理由が他にも更にあると思います。
・ブレーキが最初からつけらるので、ペダルを付けた時にペダル操作に集中できる。
・3歳から乗れる仕様なので、もし、他の重たい子供自転車で挫折した時にでも十分間に合う。
(へんしんバイクに乗れるようになってから子供自転車に乗り変えても車体と体格は問題ない)
・グリップやタイヤがゴムなので掴んでも滑らない。キチンと操作して止まれる感覚がある。

体感しないと分からない事かもしれませんが、かなり重要だと思うんですよね。

車体に対しての安心、安全を確認したところで。

では次に大切なものはというと、「乗り方」です。

公式サイトでも「装備より大切なのは、安全な乗り方」と、言っており乗る本人が乗り方が上手くなければケガもするし、扱い方を間違って乗れないという事にもなりかねません。

そして、その大切なれを体感してもらうために、「30分で乗れる自転車教室」というのもやっています。
2016-10-26_1229
自転車教室の開催スケジュールはこちら。
http://www.vitamin-i.jp/30bike/

2016-11-22_1134
自転車教室だけでなく、実際見て触れる「へんしんバイク体験会」もやっています。

行くときはいたって簡単。親子とも動きやすい服装で3~6歳なら大丈夫という事なので、近くで開催の時はぜひ行ってみて欲しいです!
全国でやっているので購入前にお試しができるのも本当にありがたい!
気になる方はご家族で行ってみると納得して購入を検討できるかも。

誰かの子供自転車の購入に役立てればいいなーと思います!

taji.yu39

https://www.instagram.com/p/BM-26NUD9od/?tagged=%E3%81%B8%E3%82%93%E3%81%97%E3%82%93%E3%83%90%E3%82%A4%E3%82%AF

henshinbike

 

他にもyoutubeで自転車練習の動画を見つけたのでこちらも見ると更に勇気が湧いてきますよ!

3歳☆

へんしんバイクに乗ってみた【たっくん3歳】
(https://youtu.be/SDMwvYVmLfQ)

4歳☆

4歳児・へんしんバイクで自転車マスター!
(https://www.youtube.com/watch?v=AIPLwuE-nXk)