3歳クリスマスプレゼントにおすすめの自転車は?

もうすぐクリスマス。
pph_chrtopre_tp_v
そして数ヶ月先の誕生日・・・イベントが年中ありまして。
うちの次男ちゃんと仲の良い甥っ子が自転車を始めると聞いて色々調べてみました。

今は昔と違って驚きの「ペダル無し自転車」というものがあるそうで、これで遊んでいると自然にバランス感覚が身につくんです。

二輪車のバランスが身体に染み付いている状態でペダルの付いた普通の自転車に移行することで、簡単にマスターできるそうです。
私は兄にレクチャーされながら練習し、転んで涙し、お風呂で涙し、必死になっていたのをよく覚えています。
そんな苦労が減るなんて。
自転車も進化していますねー。
さて、自転車の前に三輪車?はたまた、コンビカー??なんて色々思うかもしれませんが、各々メリットもありますし、子供の性格や体格が違うので相性もあります。
要は、自分の子供を見て選択しないといけないわけですね。。
とりあえず、今回はクリスマスにおススメの子供自転車を見てみようと思います。

●人気の子供自転車

まずは、人気の子供自転車を紹介。
(ペダルなし自転車・バランスバイクもを含みます。)
strider
ストライダー  [出展:http://www.strider.jp/]
バランスバイクを普及したブランド。
ペダルなしブレーキ無し。
2歳半から使用可能。
感覚で乗れちゃうので練習知らず。
バランス感覚を早くから身に着け自転車への準備をする。
よく見かけるバランスバイクと言えば定番はコレ。
sparky
SPARKYキッズバイク  [出展:http://item.rakuten.co.jp/searchlight/sparky_green/?scid=af_pc_link_mail&sc2id=282270318]
ブレーキ・スタンドが付いている。
ペダルなし。
楽天から購入が可能。
組み立てての配送もしてるみたい。
使用方法はストライダーと同じ。
ストライダーよりかなり安い。
2016-09-15_1149
ちゃりんこマスター [出展:http://item.rakuten.co.jp/netbaby/10006443/?s-id=review_PC_il_item_03]
白いボディが可愛い
タイヤの色が可愛い。
ハンドルの横にクッションがある。
ブレーキ・スタンドが付いている
使用方法はストライダーと同じ。
ストライダーよりかなり安い。
2016-09-20_1838
いきなり自転車 People [出展:http://www.people-kk.co.jp/vehicle/bike/ikinari.html]
補助輪付きの子供自転車に舵取り棒が付いているタイプ
最初っから自転車に乗せて慣れさせようという考え。
折りたためるので移動時にも持ち歩きはしやすいかも。
注目は重さかな…11キロ!余裕で扱えるママさんパパさんには良いかも。
hb_red_image
へんしんバイク  [出展:http://www.henshinbike.com/]
バランスバイクと子供自転車の複合
ペダルなしバランスバイクとして使用後に車体にペダルとブレーキを後付けして子供自転車に変身!
自転車練習のイベントも開催している。
1台2役で場所を取らない、コスパ良い。
3歳で自転車デビューを目指す。

●用途をどうするか

ペダルなし子供自転車(バランスバイク)といえど、普通のペダル・ブレーキ付きの子供自転車は一緒にしてはいけないように感じます。
バランスバイクが乗れるから、補助輪なしで子供自転車に乗れるのか?
実際は違うと我が家は長男で体現してますし、同じように乗れなかったとママ友からの情報で分かっています。
ストライダーでバランス感覚が身について子供自転車に乗り変えがすぐできるかと思いきや、ペダルとブレーキに慌てて乗りこなせない。
他のバランスバイクをスイスイ乗りこなせてるから大丈夫かと思えば、子供自転車の重さに気を取られて操作ができなくなる、とか。
実際はバランスバイクでバランス感覚を磨いてもそれだけじゃどうにもならない事があるという話もあります。
それでいうと、3~4歳でバランスバイクとしての利用であればストライダーが良いかも。
ただ、その先の子供自転車を念頭に置くならば、へんしんバイクが良いかも。
それでいうと、うちはもう子供自転車を検討しているのでへんしんバイクのバランスバイクで練習後に、ペダルとブレーキの追加をして子供自転車デビューを狙いたいと思います!
後は子供の色や形の趣味で選ぼうかなと!
今年のクリスマスプレゼントはこれで決まり☆
christmas-1684546_640

クリスマスを意識してテンション上げるためにも、クリスマスソング置いときますね★

いないいないばぁっ 子供向けアニメ クリスマス編 子供知育 幼児知育

おすすめ記事、よかったら読んでみてくださいね。