ストライダー買った口コミ。

ストライダーを購入した皆さんの感想を集めてみました!

jiko_pedal_nashi

ブログで書いてるパパさんママさんはやっぱり鋭い事を書いていますね。
物凄く勉強になるので、購入を検討の皆さんも良かったら参考にされてください。
 illustrain06-haha01

ストライダーを買った声。(ネットでの ストライダー 口コミ)

そして本題。

じゃあ、うちではどうだったのかということ。(我が家でのストライダーについての口コミ)

080104

折角なので私の感想もついでに参考にしていただけると嬉しいです。

ストライダーの使用は2歳半からのスタートでした。
対象が2歳から大丈夫なので、楽々乗ることが出来ました。
感覚的に楽しめると公式サイトにもありました通り練習が必要なかったです。
(ただお友達の中にはサドルから足が付かなくて乗れない子や、練習して乗る子ももちろんいました。)
乗れるとなると、自分で走るより早いですし、何かに乗って遊ぶのが大好きな長男なので公園と言えば「ストラーダー乗りたい!」と、はやし立てられていました。

ストライダー乗る時の服装

yellow-1500138_640

ちなみに、ストライダーに乗る時の服装ですが、
・長袖長ズボン(転んだ時を考えてけが防止)
・ヘルメット(子供の自転車練習は必須)
・プロテクター(肘と膝。しかし最初だけだったなー)
・丈夫なスニーカー(ストライダーは足で地面を蹴って進み、踵を地面に擦りつけて止まるので、靴の消費は高いです。高い靴や壊れやすい靴はお勧めしません。)
・5本指手袋(転んだ時手をつくことを考えて最初は手袋をしてました)
始める時期にもよりますが、ちょっと厚着しての方がもしもの時を考えると安心かなと思いました。
乗ることに楽しくなってくると、男の子だからなのでガンガンスピードを飛ばしたくなってきて、パパもママも息切れ必須!
お腹まわりが気になるうちのような夫婦にはとても良い気もしますが、これがもし追いつけないようになったら…と考えた時とても怖いなと思ったことがありました。
ストライダーにはブレーキがないから、坂道がふいにあったりするとそのまま流されてしまったり、よそ見をもししようものなら他の小さい子に当たってしまったり、散歩中のワンちゃんに接触!?なんてことも考えられます。
こればっかりは、ブレーキもないし乗車する子供の判断も確実ではないので、保護者であるパパママがしっかり見守り、誰かへの迷惑を未然に防ぎマナーを守らなければなりません。

身近な人のストライダー口コミ

text_gokinjo

こんな「ひやっ」となイメージは、私だけではなかったようでママ友や、ご近所さんの感想を聞いてみました。
・新しい自転車の形で格好いい。
・小さい子が制御のない物に乗っているのが怖い。
・公園から飛び出してきてビックリしたことがある。
・ペットのワンちゃんがぶつかりそうになった。
・公道で見かけていいの?と、思った。
・使用禁止の公園で見かけた。
jiko_jitensya
うーん、本人は楽しくても大人が目を離した隙に動いちゃうことや、言い聞かせてもダメな時ってありますしね。
本当にパパママがちゃんと見守らねば…。
でも、楽しくマナーを守ってストライダーを使用する分にはとっても良いと思います。

ストライダーでバランス感覚を養ったら、お次は「ペダル付きの自転車デビュー」です!

jitensya_kids

ストライダーを乗ってから自転車にステップアップは良くある話。
ただ、注意すべきは実際はステップアップの一部になるのかどうか…。
子供自転車に乗り変えて、補助輪なしで最初からストライダー感覚で~と、思っていた時期が私にもありました。
 komatta_woman
実際は、ストライダーでは体験していないペダルとブレーキの操作に四苦八苦。
困ったことに、「自転車が動かない!」と、息子は怒ってしまいました。
そうは言っても、実は乗れるし大丈夫なんじゃないの???
なんて思っていましたが、実際どうにも乗れない。
今までと見た目が物凄く変わらないのに重いし、操作が上手くできなくてパニックに。
それから自転車嫌いになって、練習を止めてしまいました。
悲しいかな、ストライダーからの華麗な自転車練習から自転車デビューにはなりませんでした。思えば最初の自転車を買ったあの頃。動かないのは「ペダルをこがないからだ!」と思っていましたが、実はそうではなくて「重い」からなんですよね。ストライダーが重量3キロで子供自転車は11キロ。約3倍は重たいというのは、子供も大人も大変。
そういえば、私も普通の自転車と充電のない電動の子供のせ自転車の重さに最初びっくりしたものです。
子供が良かったときはサイクリングが好きだったりもしたので走り回っていましたが、子供が乗ると総重量が変わってきますよね。※子供のせ自転車とは、ご使用の方も多いかと思いますが、前カゴ部分やサドルの後ろにチャイルドシートが乗っている自転車。
電動自転車もありますが、ご家庭色々。
分かりやすい記事を見つけたので詳しい事が気になる方はこちらへ。
 jintesya_dendou_sakamichi
子供乗せ自転車おすすめ9選!ママに口コミで人気なのは?:こそだてハック
[https://192abc.com/41572]
しかしまあ確かに重い。あの小さな体での体感は確かに重い事でしょう。
う~ん。実際の体感を考えずに買ってしまってちょっと後悔。
ストライダーが自転車の練習にならなかったとは…本当に盲点でした。
全ての子がそうではないと思いますが、我が家はそうはいかなかった。
それ自体はもうしょうがない事なので、パパママも反省。自転車屋さんとも話をしましたが、自転車にステップアップするには
お子さんの体の大きさ×自転車の重さ大きさのバランスだと言います。
よくありがちな、どうせすぐ成長するしとパパママはこれを買ってしまうそうです。

「長い期間乗るための大きめの子供自転車」
cd64fbab1081709d9044b17bb8a1bdec_s

これが実は、失敗のもとだったりすます。
最初こそ足の裏がべったりと地面につくような自転車でないと乗れない子は実は多いそうです。
自転車屋のお兄さんとお話をしたんですが、ストライダーから子供自転車への乗り換えが上手くいかない子、ちょこちょこいるみたいです。
そりゃあ、運動神経の良い子はどうにか乗る子もいるそうなんですが、実際は乗れない子もいます。
初めての自転車練習も昔と今では少し異なり後ろから押せばいいだけではないようです。

ストライダーを乗れた時は、あまり練習しないでも乗れる子は多いと聞きます。
公式サイトにも感覚的に遊べるとあったので、その辺は物凄くいいと思いました。
ただ、子供自転車に乗るとなると話が変わるのが、ブレーキとペダル。

jitensya_brakejitensya_pedal

私なんかの感覚から行くと、ブレーキとペダルは簡単でバランスを取り車体を安定させることの方が全然大変だったように感じます。
バランス感覚とブレーキ&ペダルは現代の子供たちに立ちはだかる大きな障害になるのかもしれません。
ですが、そこは子供自転車。
子供の成長や練習に勝るものはありません。
そうやって大きくなりますし、そうやって乗りこなしていくものです。

さて、子供自転車に挫折した長男。
果報は寝て待てではないですが、半年くらいそっとしてあげました。
その間に変身する子供自転車を購入。
なんとストライダーの様にバランスバイクとしても使えつつ、時期が来たらペダルとブレーキが取り付けられてなんと子供自転車に早変わり!

そんな自転車もあるけども、我が家は最初にストライダーを始めていたので全然頭にありませんでしたね。
しかしその自転車で乗ることができたので、やっぱり偉大だな・・・と。

子供自転車の練習についても私自身キチンと勉強していたなかったのもダメだったなと。

403e1b4a186c03528e0d9a894dc4881a_s

三輪車からの子は昔ながらの背中や後ろから押して、手を放す練習で「バランス感覚」を覚えます。
しかしストライダーからの子は、練習方法が違うのです。

text_yattemiyou

最初はペダルを外して、車体にまず慣れてもらって子供自身がバランスを取れるようにしてもらいます。
この段階でバランスが取れないという事は、重さにお子さんの体がまだ対応できないという事。(自転車乗るにはちょっと早い)
バランスがつかめてきたら、今度はブレーキの練習です。
ブレーキの練習で「止まれ」の部分で止まれるのか、とか。
声をかけた時にちゃんとブレーキを使えるのか、とか。
ブレーキが使えるようになったら次はペダルです。

text_yattemiyou

できる事なら前輪だけ大人が持ってあげて、「ペダルをこぐ練習」をするといいとも思います。
ペダルをこいで前に進む、のではなく、「ペダルをこぐ練習」です。
ペダルをこいではブレーキのおおさらい。
ペダルに集中するとブレーキを忘れがちになりますが、そこはキチンと指導。

text_yattemiyou

「バランスが取れて」「ブレーキが使えて」「ペダルがこげる」

これができるようになれば、いよいよ自転車デビューまであと少し!

ここまでで、我が家は2か月はかけてますね。
早い子はすぐだと思うので、ストライダーから子供自転車にシフトする場合は子の練習法をお試しくださいね。

他にも練習法があるみたいなので練習前に予習して自転車練習してみて下さいね!

どんな子供でも自転車に乗れる練習法
[https://www.youtube.com/watch?v=myfyK8_n940]

どんな子も自転車にすぐ乗れる! 3ステップ練習法
[http://fantasticalworld.net/bike-training/]

2~3時間で乗れる子どもも!補助輪なし自転車練習のコツ:いこ~よ
[http://iko-yo.net/articles/298]

ストライダーをご購入の皆さんは、子供自転車とは分けて認識をしていただき注意の上購入のうえ遊んでくださいね。

 pose_ganbarou_woman


2016-08-05_1032
STRIDER:ストライダー www.strider.jp/
価格:10,900円+税
対象年齢:2歳〜5歳
ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm
シート高調整範囲:300〜420mm
ハンドル高調整範囲:500〜600mm
重量:3.0kg
対象年齢:2歳〜5歳
ホイールサイズ:210mm ホイルベース:565mm
シート高調整範囲:300〜420mm
ハンドル高調整範囲:500〜600mm
重量:2.9kg
耐荷重:27kg
価格:価格:10,900円+税

おすすめ記事、よかったら読んでみてくださいね。