へんしんバイクって何インチがあるの?

へんしんバイク

悩む女性

バランスバイクと自転車、二役一体型のへんしんバイク。お子様の自転車練習をそろそろ始めようと思ったときに、購入を検討する方は多いと思います。その際、気になる大きなポイントが「サイズ」ですよね。

自転車練習をする時期、お子様はまだまだ成長が著しい時期ですから、今購入してどのくらい先まで乗れるのか、すぐに小さくならないか、わが子の体に合うサイズはどれなのか、不安になったり、悩んだりするパパママも多いと思います。

今回は、へんしんバイクは何インチのものがあるのか、比較しながらご紹介したいと思います。

へんしんバイクのサイズ

今あるへんしんバイクは、現状で4サイズ展開になっています。

へんしんバイクS  10インチ

へんしんバイク  12インチ

へんしんバイク 14インチ

へんしんバイク 16インチ

4サイズの自転車を比較してみました。

対象年齢 価格 重量
(バランスバイクモード/キッズバイクモード)
シート高

へんしんバイクS

2~5歳 14,800円 5.0Kg /6.8Kg

ピンク
32~45cm
へんしんバイク

へんしんバイク

3~6歳 14,800円 5.3Kg /7.5Kg


黄緑
ピンク
37.5~46.5cm

へんしんバイク 14

3.5~6.5歳 18,500円 6.3Kg /8.0Kg

38.5~48.5cm

へんしんバイク 16

4~7歳 21,000円 6.6Kg /8.6Kg

43.5~53.5cm

この4サイズになります。
14インチと16インチは、2019年3月から新しく登場しました。
※14、16インチは公式サイト限定モデルになっていて、店舗では販売していません。

サイズの選び方は、小さめ自転車を選ぶのがコツ

次に、サイズの選び方を紹介します。

へんしんバイクのサイズを選ぶ際、目安としてはできれば股下サイズ+3cmくらいあると良いと思います。

子供は足がべったりついて膝が軽く曲がるくらいが、一番恐怖感なく安定して乗れます

自転車練習をするとき、「こわい」と感じてしまうと、乗ることを嫌がってしまう子も多いです。

へんしんバイクはそれぞれのお子様の体に合ったサイズ選びが重要になります。

また、購入するタイミングも悩む方が多いかと思います。

おすすめの年齢ですが、例えば、「対象の年齢が4歳から」といっても、「平均身長」です。

大きめの自転車を買っても、結局乗れず、実質使っていた期間は短かった、なんてこともあります。

誕生日プレゼントで買ってあげる時などは、平均よりも小さめのお子さんには、1サイズ下のものを選んであげることが重要です。

小さめサイズを買ってすぐに小さくならないか不安な方へ

心配する女性

せっかく買うのだから、先を考えて、少しでも長く乗れるようにというのをどうしても考える方も多いかもしれません。

ですが、自転車練習するときには、体に合ったもので練習したほうがお子様にとっての負担も減りますし、スムーズに乗れるようになるかと思います。

へんしんバイクは、自転車がすでに乗れる子よりも、自転車練習をこれからする子のパパママが購入を検討する場合が多いと思います。実際に乗るのも、自転車に乗れるようになる前段階の場合が多いですよね。

「自転車練習」に重きを置いて考えると、短期間で乗れるようになるためにも、今のお子様の体に合ったサイズを購入するのが重要なのではないかなと思います。

へんしんバイクは店舗販売されているサイズが12インチのみで、これも小さめではないかと思う方もいらっしゃるかもしれませんが、12インチのみが店舗販売されているところにも、「小さめサイズがおすすめ」という意味があると思います。

へんしんバイクを何のために購入するのかということを、改めて考えてみましょう。

お子様の自転車に対する恐怖感を無くし、楽しく自転車デビューするためにも、「今」を大事にサイズ選びするのをおすすめします。

へんしんバイクは忙しいパパママにおすすめ

自転車の練習をする際、補助輪を外すタイミングも難しいので、大人が練習に付き合わないといけません。

しかし、へんしんバイクであれば、好きなように遊びながら自転車に乗れるようになるので、苦労して練習する必要がないのは、大人にはありがたいことです。

なかなかお子様の自転車練習に付き合う時間がとれない、忙しいパパママにもへんしんバイクはおすすめです。

 

へんしんバイクのタイヤはスポーツタイプ

へんしんバイク,キッカーグランデ

へんしんバイクの大きなメリットとして、タイヤが「スポーツタイヤ」になっているというのがあります。

スポーツタイヤになっていることで、自転車自体の重さを軽くすることが可能になり、しっかりとしたタイヤのおかげで乗ったときに安定度も上がります。難しい乗り物に挑戦しているというよりも、おもちゃ感覚で、遊びながら乗れるのでお子様も楽しく徐々に慣れながら、気付いたら乗れているというくらいスムーズに自転車に乗れるようになると思います。

 

まとめ

へんしんバイクは、2歳~6歳まで幅広い年齢におすすめです。

また、14インチ、16インチはストライダーからの乗り換えにもぴったりです。

ストライダーを2歳で買って、4〜5歳で自転車を買おうと思っている子にも、へんしんバイクはおすすめです!

理由は「軽さ」。補助輪付きより圧倒的に軽いので、すぐに自転車に乗れるようになったという子が多いです。

お子様の自転車練習を考えている方、お子様の自転車練習がうまくいかずに悩んでいる方は、ぜひへんしんバイクを検討してみてください。

(参照:http://www.hobbybike.jp/)