へんしんバイクに最新モデル「へんしんバイク2」が登場!

へんしんバイク

後付けペダルで有名なへんしんバイクとへんしんバイクSが、へんしんバイク2へとさらに変身!

へんしんバイク2って?


出典:公式サイト「へんしんバイク2」より

対象年齢は、へんしんバイクSが2歳半から、へんしんバイクが3歳からでしたが、へんしんバイク2は2、3歳からが対象だそうですよ。

2、3歳の頃は、バランスバイクなどの乗り物のサイズ選びに悩みますよね。

軽さを重視した方がいいのか、重いけどしっかりとした造りのものがいいのか。

足が地面に着くジャストサイズがいいのか、長く乗れるように少し大きめがいいのか。

親としては、長く乗ってくれるものがありがたい!なんて思ってしまいます。

でも、大きすぎてケガをしても…。

悩む。

このへんしんバイク2だと、2歳から乗れるうえに、4、5歳になっても小回りの利く自転車として乗れるそうです。

子どもの成長によりますが、3年間乗れたら、私は満足です。

 

4、5歳で初めて乗る子や、体の大きい子には、X14やX16といった大きいサイズもありますよ。

悩み解決!12インチで迷っているママさん。14インチへんしんバイクが登場。
3歳で自転車を買うとなると、14インチだとまだちょっと大きいのかなと悩むところ。 そんなママさんにおすすめしたいのが「へんしんバイク14インチ」です。 今回は、公式サイトのみで買える、「へんしんバイク14インチ」についてご紹介したいと思います。

同じサイズならストライダーもあります。

自転車になるストライダー14x!
ブレーキが付いていて、ペダルが装着できる、自転車になるストライダー14x。登場から1年半。へんしんバイクに似ていて、ちょっと気になっていました。いつから乗れるの?ペダル付けって大変?子供用自転車の中で圧倒的に軽いストライダー14xのご紹介。

進化したところは?

後付けペダルのユニットが進化

進化した点は、ペダルの取り外し。

我が家の場合、へんしんバイクのペダルは、自分で取り付けましたが、公式サイトでは自転車屋さんで取り付けてもらうことを推奨していました。

しかーし、へんしんバイク2では、自分で簡単にペダルの取り外しができるように。

付属の簡易工具でも取り付けができるそうなので、わざわざ工具を買わなくてもOK。

ペダルを付けたものの、「やっぱり外して~」なんてこともあると思いますが、そんなときでも安心ですね。

2歳から3年間も乗れる秘密

2歳は何インチがいいの?

10インチ?12インチ?

へんしんバイクSは、10インチのタイヤでしたが、へんしんバイク2では、12インチのタイヤを使用しているそうです。

12インチだと足が地面に着かないのでは?!

ということで、へんしんバイクのシートの高さを比べてみました。

インチ シートの高さ
へんしんバイクS 10 32~45cm
へんしんバイク 12 37.5~46.5cm
へんしんバイク2 12 33cm ~ 43cm

これまでのへんしんバイク(12インチ)だと「乗りたい!でも足が着かない…」という子もいたと思いますが、これなら2歳からでも安心して乗れますね。

片付けしやすい!

さらに、へんしんバイク2は、スタンド付きです。

玄関にドドーンとバランスバイク…困ります。

きちんと片付けができて嬉しいですね。

 

へんしんバイク2のスペック


へんしんバイク2 20,000円(税抜き)
重量:バランスバイクモード:4.5kg
キッズバイクモード:6.6kg
タイヤ:12インチ
シート高:33cm ~ 43cm

へんしんバイク2公式サイト|10年目の最新モデル
ペダル後付けバランスバイク売上No.1、10年目の最新モデルへんしんバイク2公式サイトです。

注意点:現在は公式サイト限定モデルだそうで、お店では販売してないそうです。

↓↓これはおすすめ!

公式サイトには「サイズ選びナビ」があるので、事前にお子さんの体に合うかどうか調べることができます。

はじめての自転車は、サイズ選びが大切!│自転車サイズの選び方byへんしんバイク
はじめての自転車で大切なのは、子どもが怖がらないちょっと小さめサイズ。自転車店では教えてくれない、はじめての自転車の選び方を紹介します。

へんしんバイク2の「買ったその日から3年間遊べる!」というキャッチコピー。

いつ乗り始めても、次の子ども用自転車までしっかり乗れそうですね。