5歳はじめての子ども自転車はどんなのがある?

へんしんバイク

子供が5歳になり、そろそろ初めての自転車を購入しようかなぁと考えているパパママも多いのではないでしょうか。

我が家も息子がなかなか自転車に乗らなったので、5歳になって初めての自転車を買うときに何がいいかなと迷いました。

今までバランスバイクにはたくさん乗ってきた子や、自転車にあまり興味がなかったり、怖かったりして乗っていなかった子など、いろいろな自転車デビューがありますよね!

当時とは違う新しい自転車やおしゃれ自転車がありそうなので、どんな自転車があるのか調べてみました!

親子で5歳の自転車デビューを楽しみましょう!!

5歳の自転車って何インチ?

私が考えた自転車選びのポイントは、

●自転車が軽量(子どもがこけた時に自分で起こせる重さがベスト)
●地面に足がベタぁ~とつく
●出来ればお財布にやさしい価格

です。

一番は、子どもが安全に自転車練習ができるといいですよね。

ということで、次は自転車のサイズです。

一番悩むところでしょうか。

目安としてはこんな感じです。

適正身長(目安) 年齢(目安)
14インチ 90~105㎝ 3~5歳
16インチ 98~119㎝ 4~6歳

商品によって適応身長や重さが違うので、

お子さんに合ったサイズを選んでくださいね。

↓↓こちらの記事も参考にしてください。

5歳 こども自転車:どのサイズを選べばいいの?
5歳のビビり息子に自転車デビューを!でも、どのサイズが良いの?インチ?大きさ???子どもの自転車選びは大切!初めて乗るならなおさら大切!要点おさえ方やおススメの自転車教えちゃいます!

自転車デビューにおススメの自転車10選

へんしんバイクX14

■シートの高さ:38.5cm ~ 48.5cm
■タイヤの大きさ:14インチ
■重さ:バランスバイクモード 6.3Kg/キッズバイクモード 8.0Kg
■対象年齢:3.5~6.5歳
■体重制限:35kg
■値段:19,400円(税抜)

バランスバイクと自転車の2役が1台でできちゃうへんしんバイク。

補助輪を使わないので、スムーズに自転車へ移行でき、お子さんもパパママも自転車練習がしやすいかもしれません。

バイク自体も軽いので、お子さん1人でも扱いやそうです。

14インチは5歳ですと、体が小さめのお子さんや女の子におすすめです。

足がしっかりと地面につく高さなので、安心して練習ができそうです。

総合評価★★★★★

へんしんバイクX16

■シートの高さ:43.5cm ~ 53.5cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:バランスバイクモード 6.6Kg/キッズバイクモード 8.6Kg
■対象年齢:4~7歳
■体重制限:35kg
■値段:21,900円(税抜)

1のへんしんバイクのサイズ違いで、こちらは16インチです。

16インチは5歳を迎えたお子さんにおすすめのサイズです。

総合評価★★★★★

長く乗れるへんしんバイク14・16インチ新登場!!へんしんバイクX14・X16公式
4歳、5歳から乗り始めるのにぴったりなへんしんバイクX14・X16が公式サイト専用モデルとして新登場。ブレーキなしの軽量バランスバイクからの乗り換えると、ブレーキをマスターして、わずか30分で自転車デビュー!

ブリヂストン(ハイディキッズ)

■シートの高さ:49cm ~58.5cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:10.1kg
■適正身長範囲:104cm ~ 118cm
■値段:34,800円(税抜)

ファッション&ライフスタイル誌『VERY』とのコラボモデルとなっているブリヂストンのハイディキッズは、つや消しカラーのシンプルオシャレなデザインが特徴です。

ママが乗れるハイディⅡとお揃いにすることもできます。

総合評価★★★★

ブリヂストン(ビッケ)

■シートの高さ:48cm~58.5cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:12.8kg
■適正身長範囲:102cm~118cm
■値段:27,800円(税抜)

こちらもシンプルなデザインの子ども自転車。

ブレーキレバーがお子さんの手の大きさに合わせて位置調整が簡単に出来たり、補助輪の着脱もしやすいなど、成長に合わせた調整がラクにできる自転車です。

総合評価★★★★

BMW

■シートの高さ:38~46cm
■タイヤの大きさ:14インチ
■重さ:8kg(ペダル装着時)/6kg(ペダル非装着時)
■対象年齢:約2.5~6歳
■体重制限(最大許容積載量):50kg
■値段:43,200円(税抜)

知らない方も多いかもしれませんが、BMWのキッズバイクも、ペダルを外してトレーニングバイクとして使うことが可能です。

14インチ、重さはペダルを外して6kgと軽いので、早めに自転車練習をスタートする場合や、お子さんの体が小さい場合にもおすすめです。

総合評価★★★★

People


【14インチ】
■シートの高さ:約34~51cm
■タイヤの大きさ:14インチ
■重さ:11.5kg
■対象年齢:2~6歳
■適正身長範囲:約83~115cm
■体重制限:25kg以下
■値段:20,000~25,000円(オンラインサイト調べ。販売店舗による)


【16インチ】
■シートの高さ:約38~56cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:約14kg
■対象年齢:3~7歳
■適正身長範囲:約93~120cm
■体重制限:30kg以下
■値段:22,000~25,000円(オンラインサイト調べ。販売店舗による)

peopleのいきなり自転車は、かじとり式になっているのが特徴で、かじとり式の押し手棒で後ろから操作してあげることが可能です。

お子さまの安心感にもつながりますし、パパママも安心してお子さんを見守れそうですね。

総合評価★★★★★

Jeep


■シートの高さ:46.5cm~55.5cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重約:12.1kg
■適応身長:95cm以上
■値段:30,000円(税抜)

車のJeepをイメージさせるような、丈夫でかっこいいデザインのキッズバイク。

タイヤもしっかりしているので、安定感があります。

総合評価★★★★

Hammer


■シートの高さ:51~60cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:14Kg
■適応身長:105-115cm
■値段:28,000円(税抜)

Jeepのキッズバイク同様、車のHammerのようなかっこいいキッズバイク。

安定感のある極太タイヤで迫力満点です。

総合評価★★★★

D-bikeマスター


■シートの高さ:46cm~
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:9.5Kg
■適応身長:95cm以上
■対象年齢:3.5歳~
■値段:20,000~25,000円(オンラインサイト調べ。販売店舗による)

D-bikeマスターはフレームがアルミとなり、従来のものより軽量になっています。

ペダルを外してキックバイクのように乗ることも可能なので、徐々に慣れていきながら自転車練習ができます。

マウンテンバイクのようなデザインがかっこいいです。

総合評価★★★★

ブリヂストン(ハッチ)


■シートの高さ:48cm~58cm
■タイヤの大きさ:16インチ
■重さ:12.2Kg
■適正身長範囲:102cm~118cm
■値段:26,800円(税抜)

ハッチ(HACCHI)は、子どもらしいデザインですが、籐風のバスケットになっていたり、ベルもデザインにこだわっていたりするなどオシャレさもあります。

機能も優秀で、握りやすいブレーキ、そして後ろにリヤキャリアがついているので、自転車練習の際後ろから支えやすいです。

総合評価★★★★

まとめ

以上、自転車デビューで、5歳くらいの子が乗るのにぴったりな自転車10選をご紹介しました。

機能やデザインにこだわった魅力的な自転車がたくさんあります。

1台2役の自転車や、親子でお揃いにできる自転車、お手頃価格なものから、ちょっと勇気のいる価格のものまでいろいろありますね。

我が家では、5歳で12インチのへんしんバイクに乗っていました。

5歳に12インチの自転車と聞くと、小さいのでは?と思うかもしれませんが、しっかりと地面に足がついていましたし、子どもが転びにくくて安心して自転車の練習をしていました。

一度大きめの自転車に乗せて自転車デビューに失敗しましたが、この時はスムーズに自転車デビューができました。

下の子も一緒に使えましたし、12インチもよかったですよ。

↓↓こちらの記事もどうぞ。

5歳児に12インチ子ども自転車って小さい?
子どもの自転車のサイズって意識したことありますか?何インチが身長と・・・なんて言われてもわからない。そんな人もいると思います。そして、よく言う5歳に12インチは小さいとも。実際はどうなんでしょうか?写真を見ながら検証します!

 

自分の子は何がいいかな~、親子で自転車選びから楽しみ、ウキウキの自転車デビューを迎えてください。