バランスバイク

バランスバイク

バランスバイクで人気のおすすめは?選び方、乗り方のコツ、都内で練習場所は?

バランスバイクと言えばストライダーが有名ですね。公園に行くとストライダーを乗っている子をよく見かけます。最近、このバランスバイクに乗って接触事故や死亡事故がありました。 そこで、バランスバイクの選び方やおすすめや乗り方、練習場所などを紹介したいと思います。
バランスバイク

間違いだらけのバランスバイク選び

先日、ブレーキなしのバランスバイクを乗っていた女の子がトラックと接触事故がありニュースになりましたね。幸い軽傷だったようで安心しました。 子どもが安全に楽しく遊べるように我が家がバランスバイクを購入した後に気がついたことを紹介したいと思います。 何故、購入前に気がつかなかったの?と思われる方がいるかも知れません。 何故、気が付かなかったかというと。。。 ただ次男がストライダーをとても気に入ったので、何も考えずに購入し、その後に色んなバランスバイクがあることを知りました。 なので、私みたいに後から後悔しないためにも購入後に気になった点を伝えたいと思います。
へんしんバイク

「ブレーキなしでも大丈夫?」ランニングバイク・バランスバイクの「危険性」と「安全性」がNHKニュースに

5月28日「自転車型遊具の安全 注意点は」というテーマで、NHKニュース(関西)が約4分にわたり「ブレーキ無し」のバランスバイクの安全性について取り上げられていました。 特に、坂道での事故が多くなっていて「ブレーキ無し」の危険性は全国的な問題となっているようです。(国民生活センター調べ:NHKニュース内) 安全策として「ブレーキあり」株式会社ビタミンアイファクトリーの「へんしんバイク」が取り上げられ、保護者の方からは「ブレーキの練習を小さい頃からできることは重要じゃないかな」というコメントもされていました。 安全にご利用頂くためにも以下の3点を守って楽しんでほしいです。
カーズ自転車

3歳子ども自転車にカーズ自転車はおすすめ?

「せっかくの子どもの自転車デビュー。」いろんな自転車があって迷う、モヤモヤした気持ちを抱えていませんか?最近、よく目にするのが「じてんしゃデビュー2in1カーズ」この自転車は、ディズニーのあるキャラクターがデザインされています。ディズニーが大好きな親御さんは気になる商品ではないでしょうか。
ラクショーライダー

ラクショーライダーとへんしんバイク !3歳ならどちらがおすすめ

へんしんバイクを持っているせいか、ママ友によく『ラクショーライダー』って知ってる?へんしんバイクと似てるんだけど、どう違うの?と聞かれます。 子供自転車というカテゴリーでくくるなら同じだけど…へんしんバイクとは違う商品だよと伝えます。 では、どう違うのか。 へんしんバイクとラクショーライダーを比較してみました。 あくまで、私個人の主観での比較になります。 参考までにどうぞ。
へんしんバイク

へんしんバイク 口コミ!30分で乗れる自転車教室がすごい!

昨日(2017/05/04)ダウンタウンdxで小倉優子さんがへんしんバイクの自転車教室に参加されている映像を見ました!思わずたくさん写メしちゃいました(笑)(画像が荒くてすみません) 小倉優子さんのお子さんも4歳、自転車デビューを考えていらっしゃるんですね。 気持ちわかります‼︎ 我が家の次男君も4歳。小倉優子さんのお子さんと同じ年齢ですが、すでに3歳の時にへんしんバイクの自転車教室に参加して、その後、すぐに自転車に乗れちゃいました。 自転車デビューは3歳でしています✌️✌️✌️ 今では、公園まで自転車で一緒に行ったりできるぐらい上達しています! ダウンタウンdxでどんな風にへんしんバイクの自転車教室が紹介されていたのか。 『へんしんバイク』という子ども自転車を使う
へんしんバイク

へんしんバイクを選ぶ理由とは

へんしんバイクの名前を知り、詳しく知りたくなった方へ。私目線ですが、詳しく他社比較からへんしんバイクの価格チェック、へんしんバイクの口コミ、動画など色々集めてみました!私がへんしんバイクをお勧めする理由・・・きっと納得いきますよ?
へんしんバイク

へんしんバイクとストライダー

改めてへんしんバイクとストライダーを徹底比較。両方持つ筆者が感じたそれぞれの良さと注意点。どちらか持つ人もこれからの購入の人も見てみると発見があるかも?
へんしんバイク

へんしんバイクの良い理由

1台2役の子供自転車の真相をご紹介。へんしんバイクの購入のタイミングや注意点・価格や人気度、購入者のリアルな声、自転車練習教室やイベント情報まで詳しく公開。
へんしんバイク

ストライダー 乗り方 楽しく乗る方法

特に教えたわけじゃないのに、ストライダーを渡すと自分からまたがって、サドルに座り足で地面を蹴っていました。 最初はやはり、慎重にゆっくり、ゆっくり・・・ それが慣れてくると、ハイスピードに(汗) ついて行くのに必死で走っていました! 特に次男君が楽しんでいたのは、公園にあるスロープ。 緩やかな坂になっているので、自分で地面を蹴らなくても勝手に下ってくれる! 足を上げて、バランスを取りながら降りていました。 あとは、円を描くようにくるくる小回りしたり、縁石などの段差を利用してその段差を楽しんだりと ストライダーに慣れてくると、自分から楽しめることを探しながら遊んでします。 子どもっておもしろーい!って思いました。普通に走るだけじゃなく、自分で楽しめる乗り方を探して楽しんでる。