へんしんバイク、ストライダー、買うならどれ

へんしんバイク

 

へんしんバイク、ストライダー、買うならどれ

へんしんバイク

2018/09/18追記

へんしんバイクとストライダー
よく比較されがちな商品ですね。

どちらを買うか迷っている方も
多くいると思います。

我が家はストライダーもへんしんバイクも持っています。
2台とも乗りこなした我が家が
実際に購入して良かったのは

やはり「へんしんバイク」でした。
なぜ、へんしんバイクが良かったのか、購入するならどれ?
と迷っている方にお伝えしたいと思います。

へんしんバイクとストライダーを比較

へんしんバイクとストライダーの違いは
ペダルブレーキ、それと対象年齢です。

ストライダーにはペダル、ブレーキがついていません
もちろん自転車にもなりません

商品名 対象年齢 価格 ブレーキ ペダル

へんしんバイク

3~6歳
2歳のお子様にはへんしんバイクS
14,800円

(税抜)

あり あり
ストライダー

ストライダークラシックモデル

1歳半~5歳 10,900円

(税抜)

なし なし

 

そもそも、目的が違います。
ストライダーはバランス感覚を養うため
(長く乗れない)

へんしんバイクはバランス感覚+自転車練習もできる。(6歳まで乗れる)

なぜ比較されるの?

悩む女性

ストライダーを買いたいけど、へんしんバイクはあとからペダルがついて自転車になる。
お得だなー

2.3歳ならどっちがおすすめなの?
へんしんバイクは長く乗れる自転車なの?
3歳で12インチって小さくないの?

と悩んでいる方が多くいると思います。

実際、よくこの質問をされることが多いです。


2.3歳ならへんしんバイク、ストライダー、どちらがおすすめ。

この質問が一番多いです。

年齢でおすすめはしていません。

2歳だから、3歳だから、
この商品とおすすめするよりも
まずはお子様のサイズが自転車、バランスバイクに合っているか、
どのように使いたいか目的別だと思います。

子どもに早い年齢(2歳)からバランス感覚だけを身につけたい。
という方はストライダーがおすすめかもしれません。

ただし、後に子ども自転車を購入する必要があります。
対象年齢は1歳半から乗れるようです。

→この年齢は早い気がしますが、
サイトに表記してあったので引用しています。

バランス感覚と早く自転車デビューさせたい!自転車を楽しんで欲しい
と思う方はへんしんバイクです。

一台二役なので、あとから
自転車を購入する必要はありません。

乗り慣れたバランスバイクから
そのままペダルをつけて自転車練習ができる!

へんしんバイク

同じ遊びの中でバランス感覚、
ブレーキ操作も一緒に身につくなら

私はへんしんバイクがおすすめです。

へんしんバイクのおすすめポイント
●バランスバイクからブレーキ付き。
●早い年齢からバランス感覚だけでなくブレーキ操作が身につく。
●バランスバイクにも自転車にもなる。
●自転車を買わなくてよい。

ストライダーよりへんしんバイクがいいなと思った方の次の悩みは


へんしんバイクは長く乗れるの?

12インチだから長く乗れない、
5歳で12インチは小さいと思っている
ママさんはたくさんいると思います。

そんなことはありません!

我が家の次男は現在6歳です。(2018/12/25現在)

3歳の時にへんしんバイクを購入して
6歳になった今でも乗っています。

3年間、乗っています。
逆に小回りがきくため、自転車遊びを楽しんでいます。

例えばマンホールの周りをくるくる回ったり、
坂道をダンシングして上ったり、
縁石の段差を楽しんだりしています。

また、急ブレーキもしっかりできて
危険回避も即対応できています。

6歳の写真です。↓

6歳へんしんバイク

5歳9カ月の写真です。↓

へんしんバイク


12インチは3歳で乗れる自転車?

長く乗ってもらいたいから16インチ
と迷っているママさん

3歳で16インチを購入するとまず、
足は地面に届きません。

ついたとしても、つま先だったりします。
そうなると、バランスがとれず
転倒したりして乗ることができません。

自転車転倒

また、16インチだと12㎏から15㎏
ぐらいの重さがあります。

へんしんバイクと子ども自転車比較

へんしんバイクはペダルをつけた状態で
7.5Kgです。軽いです。
16インチ自転車の約半分の重さですね。

転倒しても自分で起こせる重さになっています。

お友達のお子さんで3歳1か月の男の子です。
地面にぴったり足がついています。↓
(若干、3歳1カ月で大きめのお子さんになります)

へんしんバイク

次男が3歳の時の写真です↓自転車教室にて

こちらも↓3歳6か月で自転車デビューしました。

3歳で12インチが地面にぴったりと足がつき
自転車練習がスムーズにできます。

重さ、サイズは無理をせず、
子どものサイズにあったものを選びましょう。

自転車デビューの近道になります!


ストライダーで自転車練習はできないってホント?

ストライダー

はい、自転車練習はできません。
この質問もよくされます。

次男はストライダーに2歳6か月ぐらいから乗っていて、その一年後にはへんしんバイクですぐに自転車に乗れました

それはストライダーでバランス感覚を鍛えていたこともありますが、それ以上にへんしんバイクのサイズが次男の体にあっていたこと。12インチなので足が地面にぴったりとついていました。

また、車体のサイズが7.5kgと子ども自転車としては、とても軽いこと。

という理由が一番大きいと思います。

ストライダーで自転車練習ができない理由とは?

ストライダー

ブレーキがない

ペダルがない

・自転車と重さが違いすぎる

この3点です。

逆に、へんしんバイクが自転車練習できる理由は

ブレーキつき

ペダルがつく乗りなれた車体でそのまま自転車になる

軽い

車体のサイズが子供の体に合っている

まわりのママ友達の話では、ストライダーに乗っていて、16インチの補助輪つきを自転車屋さんにすすめられたので購入。

乗れるだろうと思ったら自転車が重く、足も地面にギリギリにつく感じだったため、バランスがうまくとれず乗ることすらできなかった。

結局、補助輪をつけて練習し、補助輪を外すのにとても苦労したという話を聞きます。

それは、ストライダーは3kgですが、そこからいきなり大きめの自転車(15kgくらい)を買うと10kg以上も重たくなります。

3歳を過ぎた子どもとはいえは全く別物になります。重たくて大きい自転車のバランスを取るのは難しい。

転倒した時、自転車の下敷きになると15㎏の重さがかかって危険だど思います。

だからストライダーは自転車練習になるかというとそうでもないと思います。

へんしんバイクなら、乗りなれた車体でそのまま自転車になるから、無理なく自然に、自転車デビューできるということです。

バランスバイクにブレーキは必要?

ストライダーはブレーキがありませんが
我が家は安全のため必要と感じたから
ブレーキをつけました。

死亡事故や接触事故がありましたね。

子どもの安全は
親が守らなければなりません。

ストライダーブレーキつき↓


2歳からバランス感覚と自転車の練習をさせたいと思っている方におすすめ

へんしんバイクsをご存知でしょうか。

へんしんバイクS

へんしんバイクは12インチですが

へんしんバイクS10インチ小さいサイズになります。

2歳でブレーキ付きがいい、自転車の練習もさせたいという方は
へんしんバイクSがおすすめです。
小型ブレーキなので2歳の子でも握れるように工夫されています。

安全性もあり、ブレーキもありタイヤもエアタイヤ!
安定感抜群です。
2歳児からも安心して乗れるのでおすすめです。

2歳2カ月の長女が乗っています。
足が地面にぴったりついています。↓


まとめ

ストライダーとへんしんバイクは
お子様のサイズ、使用目的で違ってきます。

バランス感覚+自転車に乗せたいなら

へんしんバイクがおすすめ!

まだ自転車練習は考えていないという方は
ストライダーがおすすめ。

2歳から自転車の練習をさせたいという方は
ブレーキもついて安心の
へんしんバイクSがおすすめです。

お子さんのサイズや
使用目的に応じて
購入を検討されてみてはいかがでしょうか。