ストライダーから乗り換え/あっと言う間に自転車デビューした自転車

次男がストライダーから自転車に乗り換えに成功しました。
祝!3歳で自転車デビュー!

ストライダーを卒業してへんしんバイクに乗れるまでをお伝えしてきます。

ストライダーを2歳で購入し、3歳になると自転車に興味をもちはじめた次男。

3歳で自転車は早いかなーと思っていましたが、最近はそんなことないですね。
公園では3歳ぐらいの子が自転車を乗っている姿や練習している姿をよく目にします。

■ストライダーって何?

ストライダーとへんしんバイクのどちらを購入するか迷っているママさんやパパさんがいると思います。
2歳ならストライダーがおすすめです。とにかく軽い!2歳から始められること

ただ、デメリットもあります。それは
ブレーキがないこと。ここは重要ですね。今はブレーキ付きの軽量のバランスバイクも販売されているので、そちらもチェックですね。ただ、我が家はストライダー以外にもあることを知らず、即決で購入してしまったのでブレーキが必要と考えた私たちは後からストライダーに取りつけました。

ブレーキをつけてます↓

乗り慣れてくると、スピードを出してしまうのでヒヤヒヤすることもあります。そこはちゃんと見守ってあげてくださいね。

■へんしんバイクってなに?


最初はバランスバイクでバランス感覚を身につけて慣れてくると、あとからペダルをつけて子ども自転車に変身する自転車。

キャッチコピーが「わずか30分で自転車デビュー」
私はこのキャッチにひかれました!いいですよねーあっという間に乗れちゃうかもって期待しちゃいます。

・シートの高さ:37.5cm~46.5cm
・タイヤ:12インチ
・重量:バランスバイク5.3kg、クッズバイク:7.5kg
・対象:3歳〜6歳
(2歳〜の商品ありhttp://www.flip-bike.jp/)
・耐荷重:30kg
・重量:バランスバイクモード 5.3Kg
・重量:キッズバイクモード 7.5Kg
・価格:14,800円(税抜)
・公式サイト購入だと本体送料無料(限定カラー有)

■へんしんバイク買ってみた。


いざ!買ってバランスバイクモードで遊んでみるとスイスイス~イ。
ストライダーで慣れているのでさくさく乗りこなす次男。

ひとしきりバランスバイクモードを楽しんだら、ペダルに興味があるみたいで自転車がいいっ!とリクエストされて私としては、えっ?早く自転車乗りたいの?って、感じでしたが

子供の興味がそがれる前に~っとペダル装着!バランスバイクが子ども自転車に変身!完成しました。

ペダルをつけたその日は乗ることができませんでしたが、本格的に練習し始めると
最初は感覚がつかめなくておろおろしたり、倒れたりしましたが本当に30分しないうちに乗ることができました。

本当にママもびっくりの速さで乗れて、これなら普通の子供自転車を買った方がよかったのでは…
なんて思いましたが、この軽さ、安定感のあるへんしんバイクだからこそ乗れたと思います。

ママ友に聞くとストライダーから子ども自転車の乗り換えは結構大変なんだとか。

■へんしんバイクだとなぜ乗れるのか?

↓3歳の時の次男

次男がうまく乗れた理由は、ママ友いわくきっと「軽さ」「ブレーキ」「サイズ」が鍵だと言ってましたね。

軽さ

通常の子ども自転車12-14㎏あります。かなり重いですね。
へんしんバイク7.5㎏と「軽い」です。これなら3歳の子どもでも安心。

ブレーキ

バランスバイクモードからブレーキがついているため、自転車練習するころにはブレーキが使えるようになっている。
次男の場合はストライダーにブレーキをつけていたので、自転車に変身してもブレーキはすぐに使いこなしていました。

サイズ

12インチで、「小さくない?」「長く乗れないよー」と思われるかもしれませんが、まったくそんなことはありません。
地面に足がしっかり着いており、車体も大きくないためふらつくことなく、バランスが取りやすい。
3歳の時の次男です。↓

 

また、サドルを上げれば5歳でも乗れます。

3歳で乗れた次男は今はもう5歳。今でもへんしんバイクに乗って習い事やスーパーに一緒に行っています。

5歳8カ月の次男です!↓小さい!と思ったことはありません。サドルを一番上まで上げてます!

子どもが自転車に乗りやすい要素がたくさん詰まったへんしんバイクだったので、3歳で自転車デビューに成功しました。

ぜひ、皆様のお子さんにも合ったものを選んであげると、自転車デビューはすぐできると思いますーーー!

自転車で近くの公園までとかツーリングもいいですね!

 

おすすめ記事、よかったら読んでみてくださいね。